HOME  ≫ 材料費削減によるコストダウン : 溶接構造の活用における設計のポイント

溶接構造の活用における設計のポイント

 

 

組合せ考慮した上で設計するとトータルコストが大きく変わります。1つの材料から1パーツを削り出すのではなく、2枚のフラット板を組み合わせることで大幅なコストダウンが可能です。

<<JIS 規格の活用における設計のポイント

型鋼を利用したブラケットにおける設計のポイント>>

資料請求・お問い合わせ

緊急トラブル駆け付けサービス&設備寿命を延ばしコスト削減を可能にするコストダウン設備メンテ.com