HOME  ≫ 品質向上によるコストダウン : 4本足に架台における設計のポイント

4本足に架台における設計のポイント

フレーム組で4本足を取付ける場合、強度と精度を出すことが難しくなります。

下部につなぎ入れたり、リブを使用する事で強度と精度を確保できます。

不安定な架台は早期の故障や不安定になります。つなぎを入れたり、リブを使用する事で強度と精度を出すことができ、長期間の使用にも耐えることができます。

<<大型丸タンクにおける設計のポイント

薄板容器における設計のポイント>>

資料請求・お問い合わせ

緊急トラブル駆け付けサービス&設備寿命を延ばしコスト削減を可能にするコストダウン設備メンテ.com